国、地方自治体、事業者の責務『交通バリアフリー』『ハートフルビルバリアフリー』化の『移動の自由』を助ける、
介助機器(シューレーター、ホスター)は株式会社ディ・イ・エフの特許機器です。

電車等の車椅子乗降補助装置は株式会社ディ・イ・エフのシューレーター
TOPページ 会社案内 企業コンプライアンス 企業理念 ユニバーサルデザインとは シューレーター機器説明 シューレーター機器説明 ホスター機器説明 ホスター機器説明 自発光装置(NightFlash) 自発光装置(NightFlash)製品カタログ 自発光装置(NightFlash)設置・導入例 自発光装置(NightFlash)展示会の模様 自発光装置(NightFlash)様々な耐久試験 自発光装置(NightFlash)メディアによる紹介 携帯電話用補助バッテリー商品 携帯電話用補助バッテリー商品 携帯電話用補助バッテリー商品 人工ゼオライト 同関連商品 事業計画 お問合せ 私募債及び社債募集 リンク集

「第四回DEF債募集要項」

株式会社 ディ・イ・エフは、この度、私募債募集に際し、グロバールな視点から高齢者、身障者及び環境改善による地球温暖化防止対策事業を弊社事業の要であると考え、今後の事業展開を考えています。

先ずその第一は、「政府施策:ユニバーサルデザインバリアフリー」による地域コミュテイー改善事業。

「高齢者、身体障害者等」の「移動円滑化法」に基づく「国策事業」を平成22年度初期達成目標として、現下、鋭意官民一体で、施策が実行されています。
その事業展開に当社も新しい特許取得機器開発に日夜懸命に頑張っています。

当社は平成18年度独自で特許取得いたしました「隙間・段差解消機器」(商品名:シューレーター)は、これからの多機能化社会に於ける高齢者、身障者が、老若男女を問わず「健常者」と共生する事を必要とする身近な機器です。

最近、各鉄道事業者は、より安全性とより至便性を高い事業営業に努め、出来るだけ親しみやすいバリアフリーコミニュテイを提供する努力が見受けられます。
特に鉄道車両乗降時での幅広い、決め細やかな顧客サービスを提供する事に心がけている。

又、別途弊社独自の高齢者、身障者の「垂直移動円滑化」をスムースに勧める為、新たなる福祉介助機器(商品名:ホスター:特許審査中)の商品化を併せて予定しています。
既存エスカレーターを経済的に効率よく利用する為の機器です。
現在は、エレベーターでの移動が主ですが、車椅子と人の混載昇降にも限界があります。
その解決促進をこの機器が果たすものと思います。

次に、地球温暖化防止対策商品開発として、
他に弊社ホームぺージに掲載されています「携帯電話用急速充放電器」(商品名:ケイタイランチ)があります。従来の「充電器」に使用されている「乾電池」自体の製造と破棄処理に膨大なエネルギーを要し、地球温暖化を促進する事に繋がります。

弊社グループ企業で開発した「2次電池」(商品名:ケイタイランチ)は、殆ど無公害で、経済的で安全確実な「小型電子機器用充放電蓄電池」です。
法人及び個人において「携帯電話」「小型電子機器」等の加速度的需要普及には、この機器が最も最適な必需活用アイテムです。

平成18年度特許取得、PSE、IEC等の各種規準の安全検査を経て、過大なる諸問題を解決しながら、より良い製品試作を行い、ここに「世界初、日本発」の「乾電池の要らない2次蓄電池」を世に送る事が出来ました。

顧客市場では常に経済性、安全性を追求する事が求められ、その必須条件を正しく解決し、長期間繰返し使用可能な画期的な「新時代の2次電池」です。

又この商品の普及は高齢者、身障者のハンディキャップを有する日常生活での改善介助をする役目を有しており、幅広い用途と多機能性を網羅いたします。

今後の需要を見込み、国内新工場計画を取り進めております。
海外「BRICS」構成国の中、「南アフリカ政府貿易産業省」から資金供与による現地合弁企業工場誘致商談が、目下進展中です。
今後弊社は永続性の有る「知的所有権」開発事業を社業発展の柱として、「社会」に貢献致す所存です。

つきましては、その事業拡張に要する「資金調達」を行う為の弊社私募債発行をご提案させて頂き、近い将来事業発展の暁には株式新規上場も視野に置き、新たなる企業経営の刷新を行います。

どうぞ皆様からのご助力を、幅広く、末永く賜る事を願い、弊社独自技術開発による新商品開発と的確な経営方針で徳育企業の株式会社 DEFを存続させて行く所存です。どうぞ宜しくお願いいたします。

この度の、DEF債募集に際しての事業計画の概要、売上予想、利益、キャッシュフロー計画、その他をDEF債希望者には提示いたします。

本掲載欄には、多くの社内部守秘義務事項も介在している為公開できません。
DEF債購入希望者の方々は、前述の通り、別途当社規定のお申込用紙に必要事項をご記入の上、お手数ですが、郵送にてお申し込みのご依頼を戴けるように伏してお願い致します。
E-メール若しくはFAXにてのお申し込みは一切お断り致します。

弊社の今回募集致しますDEF債の概要は下記の通りです。

商号 株式会社 ディ・イ・エフ
DEF債募集総額 1億円以内【私募債】の場合
社債権者(購入者)が50名未満の縁故者(銀行及び証券会社などの機関投資家が含まれない事)(社債第三者不譲渡を約定できる社債権者)
DEF債の種類 利付少人数私募債制度に準拠した「金銭消費貸借契約」
DEF債の一口金額 2,000,000−円
DEF債利率 4%
☆ 弊社の業績予想が当初より向上した場合は特別配当利率の付加あり。
発行価格 額面どおり
償還金額 額面どおり
DEF債償還の方法 ☆償還期間 3年間(最低償還期間1年)
☆債券購入者のご希望により前項期間を経た後、弊社が買入償却を行います。
利息支払方法 契約完了1年後の同月同日に、債券購入者指定口座現金振込みを致します
中途換金【解約】の方法及び利率 ☆中途解約は契約後1年経過を経ない場合は応じられない。
☆中途解約に関しては、弊社に1ヶ月前に文章でご通知ください。
☆中途換金は、解約成立確認1ヶ月後全額、債権者指定口座に振込返還とする。
☆中途解約時の利子計算は当初契約時の4%を基準として、日割り単利計算をする。
第三者譲渡の方法及び譲渡制度 ☆第三者譲渡に関して、債権者に如何なる理由があろうとも弊社は応じられない。
但し、万やもう得ない場合は、新たに第三者譲渡を受けた債券購入者と弊社は所定の新規譲渡条件に契約合意する事が前提の上、当社顧問弁護士、会計監査員の精査の下、役員会で審議査定の上、改めて決定する。
債券購入者は第三者譲渡に関して、1ヶ月前に弊社に申し出でを必要とする。

☆第三者譲渡を行う場合、新しい債券譲渡所有者が、弊社が事前に何らかの理由で譲渡不適切者と判断した場合、若しくは、第三者譲渡行為で弊社に著しい利益損害等が発生した場合、不当行為を公然と行った場合は、その第三者譲渡を直ちに無効とする。
元金支払方法 弊社指定取引金融機関の指定口座に所定元金を振込む。
申込期間 平成23年4月1日〜平成24年12月31日
但し、申込額が募集額に達した時は期間中であってもお申込を締切る事もありえる。
募集方法 ☆お申し込み希望者は、当社規定の「申込用紙」に「所定事項」をご記入の上、弊社にご郵送下さい。
当社規定の「申込用紙」には「DEF債発行趣意書」と「DEF債申込証」も付随しています。

☆募集総額の変更について、募集総額に応募額が過不足を生じた場合は、応募額をもって募集総額とする。
応募予定金額1億円を超えた場合は、弊社社債として「譲渡に関する制限の内容」「所有者の権利を制限する内容」等々を文章にして債券購入者に告知いたします。債券購入者が50名を超え、且つ債券購入総額が1億円を超えた場合には、証券取引法上の諸届等を順次履行します。

☆DEF債購入者は事前適格審査実施を行う事に同意していただきます。
振込期日 弊社申込用紙記載期日
振込銀行 弊社申込用紙記載指定銀行口座
申込取扱場所 DEF本社:
〒558-0055 大阪府大阪市住吉区万代2-2-4-406
DEF債募集完了 DEF債募集完了後、DEF債購入者全員にDEF債募集決定通知書を作成し、通知する
Copyright (c) 2005-2011 株式会社ディ・イ・エフ, All rights reserved.