国、地方自治体、事業者の責務『交通バリアフリー』『ハートフルビルバリアフリー』化の『移動の自由』を助ける、
介助機器(シューレーター、ホスター)は株式会社ディ・イ・エフの特許機器です。

電車等の車椅子乗降補助装置は株式会社ディ・イ・エフのシューレーター
TOPページ 会社案内 企業コンプライアンス 企業理念 ユニバーサルデザインとは シューレーター機器説明 シューレーター機器説明 ホスター機器説明 ホスター機器説明 自発光装置(NightFlash) 自発光装置(NightFlash)製品カタログ 自発光装置(NightFlash)設置・導入例 自発光装置(NightFlash)展示会の模様 自発光装置(NightFlash)様々な耐久試験 自発光装置(NightFlash)メディアによる紹介 携帯電話用補助バッテリー商品 携帯電話用補助バッテリー商品 携帯電話用補助バッテリー商品 人工ゼオライト 同関連商品 事業計画 お問合せ 私募債及び社債募集 リンク集

携帯電話用補助バッテリー(国内外特許取得済)
携帯電話用補助バッテリー

  使い捨てではなく経済的&環境に優しい
  連続通話時間60分の電力補充
  タバコサイズのコンパクトさ(125x53x22.5mm)
  重量はわずか135g
  FOMAに対応
  海外向け対応機種もあります(100V〜220V対応)
  IEC(国際電気標準会議)取得

『携帯ランチ』は現在一般的に販売されている補助バッテリーとは違い、リチウム・ニッケル・水銀など地球環境に有害な産業廃棄物になるような物は一切使用しておりません。


携帯電話用補助バッテリー
携帯電話用補助バッテリー
内容 携帯電話用補助バッテリー(国内外特許取得済)

<< 内容 >>
1:「携帯電話用補助バッテリー」(ケイタイランチ)
本格生産開始、世界初、日本発、PSE,IEC検査認定、従来の乾電池の交換
等の使用中の基材補給が不必要で、通常使用での過充電による「火災、破損」等は皆無である。
次世代地球環境防止新たなる2次電池として世界から賞賛され、無電力地
域及び補充乾電池購入が困難な地域での、本機器生産拠点工場要望が、多数の国々から依頼されています。
特に「亜鉛」「リチュウム」「ニッケルカドミウム」等の電池製造基材調達至難な国々から、情報通信確保に必要な自然放電が殆ど起こらない「ケイタイランチ」の現地製造普及が、国の事業として強く要望されてきました。

☆機器特徴
 「充電時間:3分」
 「自然放電:皆無」
 「満充電使用時間:40〜50分」
 「繰返し充電回数:5000〜7000回」
 「リチウム、カドミウム」等の有害物質一切使用無し

☆機器用途目的
 A:「携帯電話各種機器」対応
 B:「コンシューマーゲーム機器」(Console Game)(ソニー,etc)
    コネクターピンジャック交換対応
 C:「iPod」等の「小型携帯電子機器」対応
 D:「各種業務連絡用機器:医療従事者用携帯電話」対応
 E:「LED光源用電源」対応
 F:「その他」

2:上記関連機器への太陽光利用の新たなる特許機器開発
本年中に「光電変換」特許による光電変換率64%機器開発予定
当社は、近い将来一般家庭に於ける100V電源に関しては「光発電と蓄電装置併用利用システム」と、新しい「電気機器利用効率システム」で、既電力会社からの商業電源を殆ど必要としない「家電利用システム」を構築する予定です。
是までの電力生産供給システムは、近代文明の発展には、大きな寄与がなされ、公的、民生のあらゆる産業基礎としてその役割が果たされてきましたが、地球温暖化防止には多くのCO2排出が伴い、図らずも地球温暖化防止のシステムとしては適さない。現在、街中に張り巡らされた「電力供給架線」も一部では、過去の遺物になるかもしれません。

3:「ユニバーサルグランドデザイン」表示への追加掲載。
現在、新設・既存「エスカレーター」への「車椅子」利用は、稼働中の「エスカレーター」を止め、車椅子昇降させている。
この度、稼働中の「エスカレーター」を止めずに、「車椅子昇降」させる
介助機器(商品名:ホスター)を当社が独自で「特許取得」を致しました。
この機器は,現行法規で定められた要介護者を必要とする機器ですが、
稼働中の「エスカレーター」を一時停止せず、「車椅子利用者」を、随時
昇降移動させ、一般「エスカレーター」利用者と同時移動がスムースに出来る事が最大の利点である。

☆機器説明
http://www.b-mall.ne.jp/PrDetail-21922.aspx
商品・部品の状態  メートル法対応可
 バーコード化対応可
 受注生産可
個人からの注文  
最短納期  4週間以内 
貿易条件  運賃保険料込 (CIF) 
提供可能な情報  カタログ
 公開資料
 サンプル
 会社案内
販売対象地域  全世界
Copyright (c) 2005-2011 株式会社ディ・イ・エフ, All rights reserved.